能で愉しむ観月の宴@大阪

2012年8月31日 金曜日
ウェスティンホテル大阪4階「花梨の間」にて『能で愉しむ観月の宴@大阪」が開催されました。
能とお食事を同時にお楽しみいただける少し珍しいイベントです。
本イベントのパンフレットをご紹介いたします。

945C82C596F982B582DE8ACF8C8E82CC8983819791E58DE383p839383t81i955C81j_Part2
945C82C596F982B582DE8ACF8C8E82CC8983819791E58DE383p839383t81i93E081j_Part1
945C82C596F982B582DE8ACF8C8E82CC8983819791E58DE383p839383t81i93E081j_Part2
945C82C596F982B582DE8ACF8C8E82CC8983819791E58DE383p839383t81i955C81j_Part1

梅若基徳さんによる「能の愉しみ方解説」の後に一つだけ演目をご披露してもらい、そのあとお食事です!
月桂冠さんのご協賛で皆様には振る舞い酒がご用意されました。
また、お食事のメニューもウェスティンホテル大阪のシェフによるお月見仕様の松花堂弁当で、お月見気分を味わっていただけたのではないでしょうか?
お食事の最後では、皆様のご協力で9月28日のLA公演のためのご協賛金などもいただきました。
ありがとうございました。
ご協賛金の一部はLA公演の資金にあてさせていただきます。

お食事もほぼ終わり、能の演目も後半へ…
少しだけプログラムを変更し、サプライズでの演目もありました。

そして、ついに最後の演目「井筒」。

 

皆様はこの「井筒」のシテ方の姿に何を感じられるでしょうか?
女性なのに男性の装束を身にまとい、井戸に映った自分の姿を見ると…
その感想はそっと胸の奥にしまっておいてください。
次に同じ演目を観た時にはまた違う感想をお持ちになるかもしれません。
それこそ、能の愉しみ方です、とこの日のお話で伺うことができました。

この日は90名ものお客さま方にお越しいただき、お楽しみいただきました。
開宴直前はゲリラ豪雨で空に雲がかかり、せっかくの満月を見ることはできないかな…と思っておりましたが、終演と同時に雲が晴れ渡り、きれいなお月様が顔を見せてくれました。
ウェスティンホテル大阪さんの4階の庭園を特別開放していただき、お月見もしっかりとお楽しみいただくことができました。

エリアプロモーションジャパンでは様々なイベントを通して、エンタテインメント、伝統文化などのエッセンスに触れていただける機会をご用意しております。
皆様もぜひ、ご参加くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です