能で愉しむ観月の宴@LA

2012年9月26日~10月1日 能で愉しむ観月の宴@LA 梅若さんと行く6日間

9月26日 関空に集合し、いざ出発!お天気も快晴でした♪

LAに着いてすぐにバスに乗り込み、サンタモニカとハリウッド観光。

そんなに時間がなかったので、駆け足でしたが、LAに来たなぁ、と実感できた時間でした。

LAについて2日目、3日目のお昼はフリータイム。
ツアーにご参加いただいた皆様はそれぞれの楽しみ方をされたようです。

9月27日木曜日(現地時間)
「能で愉しむ観月の宴@LA 前夜祭」
LA滞在中にお世話になっていたミヤコホテルロサンゼルスの宴会場にて前夜祭です。

30名ほどでの小規模な宴会。

今回のイベントでご協賛いただいている月桂冠さんのお酒と松花堂のお弁当を頂きました。
ツアーの参加者の皆様と前夜祭の後はLAフィルのガラコンサートへ!

バレエとのコラボレーションでさすがアメリカ!と言った演出が盛りだくさんで、普通のクラシックの演奏会とは一味違ったコンサートを楽しむことができました。

9月28日金曜日(現地時間)
「能で愉しむ観月の宴@LA」開催当日。

日米文化会館の日本庭園に能舞台を設置していただき、準備が進められました。

18:30 受付開始
ツアー参加者の皆様はもちろん、現地の皆様にも多く集まっていただきました。


日米文化会館で販売していただいていたチケットは完売していたようです!

19:00 開演
能舞台にライトがあてられ、幽玄な雰囲気が作り出されました。

お囃子コンサートから始まり…

まず始めに日米文化会館のアーティスティックディレクターである小阪博一さんより開演のごあいさつ。

能の愉しみ方解説

梅若さんの日本語での解説を小阪博一さんに英語で通訳していただきました。

三井寺より「鐘之段」(謡)

舞囃子「猩々」

そしてここでイベント企画に携わった弊社代表岸本裕一の音頭による鏡開き。

月桂冠さんよりご協賛いただきましたお酒でふるまい酒を…
やはり、現地の方々は日本と違って飲みっぷりがよかったです!

25分程度の中入りが終わるころには舞台の後ろからきれいな月が顔を覗かせました。

最後は舞囃子「井筒」

衣装と面をつけての登場…

月が後ろから見守る中、舞囃子が行われます。

お酒も少し入ってすごく良い雰囲気に皆様酔いしれる、といった感じでした。

終演後はサプライズで衣装を着たままの梅若さんがご挨拶に。

土蜘蛛で使われる蜘蛛の巣を客席に向かって投げるサプライズも!

とても良い会となりました♪

ツアー参加者は翌日はオプショナルツアーでディズニーランドかユニバーサルスタジオへと行きました。
両グループとも楽しんでこられたようです♪

さてさて、楽しかったLAともお別れの時間です。
その日の深夜の飛行機で帰ってきました。
台風が少し心配でしたが、ちょうど過ぎ去った後でしたので、予定通り10月1日のお昼に関空へと全員元気に帰ってきました。

最後に、飛行機から桜島が綺麗に見えたので写真をご紹介。

APJでも初となる海外でのイベント開催。
皆様のご協力あってこその成功となりました。
本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です